昆山太陽島ゴルフクラブ

昆山太陽島ゴルフクラブ

2022-02-28

ゴルフ場(200)上海ゴルフ予約(199)ゴルフ予約(199)ゴルフ(54)

英文名  Kunshan Sun Island Golf Club 
住 所  江苏省昆山市慈城路288号
電 話  0512-57257888   開業年  2002年       
設計者  Nelson & Haworth  ホール数   27Hole              
ビジター料金  平日料金:980元           週末・祝祭日料金:1580元
BLUETEE料金    平日880元    週末・祝祭日1380元
                                        (週末ボール1人1スリップ)
ご予約はこちら

ゴルフ場の紹介

2002年12月に12ホールがオープン。2003年にさらに6ホールがオープンし18ホールのチャンピオンコースとなった。その後さらに9ホールが追加され現在27ホール。太陽島ゴルフクラブの系列ゴルフ場。太陽島はシンガポール資本で開発されており、華東地域に昆山、蘇州、南京、揚州の4か所にコースがある。
上海西部の虹橋空港と蘇州市のほぼ中間に位置し、滬蘇高速公路(S26)の最寄り出口からすぐなので、いずれからも40分ほどで行くことができる。
フラットな土地に造成で高低差8メートルの起伏をつくりだし、さらにウォーターハザードとバンカーをたくみに使ったコースレイアウト。ラウンドしてまず気づくのは各ホールがかなり広々としていること。ティーショットでOBということはまずなく、少々曲げてもリカバリー可能だ。また、バンカーが多く、例えば左ドッグレッグ24番(Cコース6番)ホールは、フェアウェイが屈折する部分の左側に多数のバンカーがあるので、ティーグランドに立つと、目の前がバンカーだらけとなる。同じく左ドッグレッグの15番(Bコース6番)ホールもフェアウェイ屈折部分左側が多数のバンカーでガードされている。飛ばし屋ならこのバンカーを越えてショートカットが可能だが、バンカーの右側(すなわちティーグランド正面のフェアウェイ方向)に打ち出すと、池に向かって緩やかに傾斜するフェアウェイを転がり池に落ちてしまうリスクを覚悟しなくてはならない。
デザインは他の太陽島のコースやシャーシャンと同様、Nelson Wright & Haworthゴルフデザイン社で、他の太陽島と似た印象だ(シャーシャン比べると広々としている点など、趣がやや異なっている)。池を恐れず最短距離で攻めるか・池を避けて安全に行くか。バンカー越えを狙うか、バンカー前にアイアンできざむか。本コースでの初めてのラウンドは、ほぼ全てのティーグランドでホール攻略の組み立てで頭を悩ますこととなる

施設&他

クラブバス なし 貸しクラブ 350元/1セット
練習場 あり レンタルシューズ 50元/1足
宿泊施設 なし 宴会ホール あり

アクセス

上海市内、古北地区より車で約50~60分
延安高架→G50→G15(南通方向)→S26→張浦出口→長江南路→太陽路→慈城路288号
出口降りたら5分ごろ到着;

送迎車の手配

乗車人数 往復 車種
4人乗れる 650元 国産ワゴン車
5~7人乗れる 750元 12席ワゴン車
8~10人乗れる  1000元 16席FORD
11人~14人 1300元 20席豊田コースター
15人~25人 1400元 37席大型バス

 

スコアーカード


沪公网安备 31011702006321号

沪ICP备11002296号